クレリック

俺のMTM-Coordinate

憧れの襟型と柔らかな色味で

入社して初めて作ったオーダーシャツです。グリーン系のブルーと合わせたのは、密かに憧れていたラウンドタブ。クリレック仕様ながら、ピンポイントオックスフォードの生地が柔らかさを演出し、堅苦しくない印象。スーツスタイルを格上げする特別な一枚です。
俺のMTM-Coordinate

フランチェーゼ×王道スタイル

200番手ロイヤルオックスを襟型はフランチェーゼ、クレリック仕様にして、“きれいな“シャツをオーダーしました。 極力色味の数を抑えてアクセントにゴールドの小紋柄ネクタイを合わせたのがポイントです。
俺のMTM-Coordinate

80~90sアメリカンなラウンドクレリック

襟のみクレリック、袖は共地にした変則パターン。 この手のマルチストライプにラウンド×クレリックとくれば、ゴールドのカラーバーにチョークストライプのスーツでクラシックアメリカンに纏めたくなります。
俺のMTM-Coordinate

落ち着いた雰囲気のあるブラウンストライプ

クレリックシャツは1920年代にイギリス・ロンドンで流行したそうです。 英国らしいクラシックなフィット感と仕様でありつつも、ブラウンという色で落ち着いた印象を。そしてラウンドカラーで柔らかさとエレガントさを。
俺のMTM-Coordinate

ブルーを使わない、柔らかいVゾーン

ドレスシャツとしては珍しいブラウンをタブカラーでチョイス。 重たくなりがちな色味ですが、ホワイト×パープルのストライプが柔らかい印象を与えてくれます。 生地はITALIAN FABRICS。 発色の良さ、シルキーな肌触りが魅力です。
俺のMTM-Coordinate

遊び心ある生地で、Vゾーンをすっきり見せるポイント

一見派手に見えますが、シャツで遊ぶ分合わせるジャケットやネクタイの柄を抑えることでバランスが取れます。 クレリックシャツにすることで柄の強みも抑えました。 Vゾーンが一気に華やかになります。
俺のMTM-Coordinate

ラウンドクレリックでクラシックテイストかつポップな見た目に

私自身待望の初クレリックシャツ。ブルー系以外の色で...
俺のMTM-Coordinate

パープルストライプのクレリックで英国紳士に

パープル地のストライプクレリックタブカラーシャツ。...
俺のMTM-Coordinate

オレンジのラウンドクレリック

発色の良いインポート生地だけありオレンジの色味も強...