俺のMTM

鎌倉シャツスタッフが自分好みに作った”こだわりのオーダーシャツ”をご紹介します。

俺のMTM-Coordinate

端正なラベンダーシャツ

独特なエレガンスさを感じるラベンダーシャツ。 生地の表情を活かし、皺も上品に出せるよう絞りのないクラシックフィットを選択。 また、小襟のタブカラーにすることで端正な印象に。 手持ちのブラウンスーツと合わせましたが、華がある感じに仕上げてくれるので重宝しそうな予感です。
俺のMTM-Coordinate

スモーキーなブルーを綺麗に着る

CERRUTIの生地はどれも少しだけスモーキーな印象です。英国の曇天を連想させるようなこのブルーには、ブリティッシュグリーンのモチーフタイと、やはりスモーキーなオリーブのスーツ。 白抜きのラインに一手間加えているところがCERRUTIらしい拘りを感じさせます。
俺のMTM-Coordinate

春の定番ピンク色のシャツ

春に近づき、桜をイメージしたシャツが欲しくなりピンク色のシャツを作りました。 生地はピンオックスフォードにしビジネススタイルでもカジュアルスタイルでも使える様にいたしました。
俺のMTM-Coordinate

クラシックなクリームイエロー、軽やかなPOX

冬ならツイードJKにプリントタイ、夏ならリネンJKにシルクタイ。クラシックなムードに軽やかさをプラスするコーディネートにマストなシャツです。遊び心のある芯地の入ったSPORTの襟は様々なイメージに馴染みます。
俺のMTM-Coordinate

定番の中にも華やかさを

青のロンストに無地のタイだと定番すぎてしまうので、赤のロンストで少し外したVゾーンにしてみました。ネイビーのスーツにネイビータイでも華やかさを出せるのでおすすめです!
俺のMTM-Coordinate

春よ来い

春に映えて爽やかなブルーストライプ。英国生まれのTHOMAS MASONに倣い、クラシカルなラウンドカラーをチョイス。柔らかな肌触りがクセになる。
俺のMTM-Coordinate

ベーシックな白シャツこそ、上質な生地を。

ビジネスで必須の白シャツを、希少価値の高いスビンゴールド生地で作りました。 ベーシックな白でありながら、程よい光沢がある生地と綺麗なVゾーンを演出できるフランチェーゼを選択。 シンプルなコーディネートでも、品の良さが出るようにしました。
俺のMTM-Coordinate

イタリアの風、吹いてます

イタリア人はシンプルなシャツしか着ないと聞いて作ったこちら。白ベースのため、爽やかさもありつつ、コーディネートも組みやすいです。 ネクタイとジャケットで、シャツのブルーとグリーンをひろい、全体をまとめています!
俺のMTM-Coordinate

準定番のクラシックスタイル

ITALIAN FABRICSの濃色ブルーを、クラシックフィット+タブカラーという贅沢なクラシックコンビにしました。 そんなシャツには、シャドーストライプのスーツに合わせました!ネクタイの赤がアクセントになってます。
俺のMTM-Coordinate

憧れの襟型と柔らかな色味で

入社して初めて作ったオーダーシャツです。グリーン系のブルーと合わせたのは、密かに憧れていたラウンドタブ。クリレック仕様ながら、ピンポイントオックスフォードの生地が柔らかさを演出し、堅苦しくない印象。スーツスタイルを格上げする特別な一枚です。